保険を通じて、“ひとり”から、世の中のしあわせをつくる。ていねいに向き合い、大胆に変えるグループへ。

みなさまには、日ごろよりご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。

当社グループは、生保事業をコアとし、市場特化戦略を追求する太陽生命・大同生命・T&Dフィナンシャル生命に、生保事業と親和性のあるT&Dアセットマネジメント(アセットマネジメント事業)、ペット&ファミリー損害保険(ペット保険事業)、T&Dユナイテッドキャピタル(投資事業)を加えた特徴ある保険グループです。各事業会社が「独自性」「専門性」を最大限発揮しつつ、持株会社である当社がグループとしての全体最適を追求し、個の総和を超えるグループ力を発揮するべく、グループ経営を行っております。

当社グループの経営理念は、「Try & Discover(挑戦と発見)による価値の創造を通じて、人と社会に貢献するグループを目指します。」としております。この経営理念にしたがい、「共有価値の創造」、すなわち、事業を通じて「社会にとっての価値(社会的価値)」と「企業にとっての価値(経済的価値)」の両方を創造することにより、持続的な成長を目指しております。

この経営理念を実践するべく、従来の中期経営計画では、将来の環境変化を見据えて経営目標を定め、必要となる戦略を策定してまいりました。しかしながら、不確実性が高まっている現在においては、将来予測は困難であり、当初定めた戦略に固執することで経営の選択肢が狭まり、成長が阻害される可能性さえあります。そのため、これからの企業経営は、環境変化に左右されない企業としての「目指す姿(ビジョン)」を明確に定義し、そのビジョンに照らし何が必要かを考え、実践する思考と行動の柔軟性・スピード感がこれまで以上に重要になると考えております。

そこで、2021年5月、グループの中長期的な目指す姿とその到達に向けた戦略方針を示す、『グループ長期ビジョン「Try & Discover 2025」~すべてのステークホルダーのしあわせのために~』を策定いたしました。この長期ビジョンでは、グループの経営ビジョンを「保険を通じて、“ひとり”から、世の中のしあわせをつくる。ていねいに向き合い、大胆に変えるグループへ。」と定義したうえで、「財務KPI」と「非財務KPI」を新たに設定しております。そして、グループの成長に向けた5つの重点テーマを着実に実践することで、「共有価値の創造」につなげてまいります。

本ビジョンを通じてグループ共通の価値観を醸成するとともに、ビジョンに沿ったアクションプランを実践することで、不確実性の高い「VUCA の時代」においても持続的な成長を実現していく所存です。今後とも、何とぞご理解、ご支援を賜りますようお願い申しあげます。

2021年6月

株式会社T&Dホールディングス

代表取締役社長

上原弘久