T&D保険グループ長期ビジョン「Try & Discover 2025」~すべてのステークホルダーのしあわせのために~

全体概要

名称
  • グループ長期ビジョン「Try & Discover 2025」
    ~すべてのステークホルダーのしあわせのために~
計画期間
  • 2021年4月~2026年3月(5年間)
経営ビジョン
  • 保険を通じて、“ひとり”から、世の中のしあわせをつくる。
    ていねいに向き合い、大胆に変えるグループへ。
成長ストーリー
  • 新たな「グループKPI」の設定により、資本効率を伴った成長ストーリーを推進
    ① ROE視点での国内生保事業の筋肉質化(特化戦略の“深化”)
    ② 高ROEかつ成長性のある新規領域への積極的な投資(成長領域の“探索”)
    ③ グループシナジーの追求による新たなグループ経営のステージへの飛躍
    →利益拡大による資本効率の向上を実現し、バリュエーションを改善

主要経営指標(グループKPI)

財務KPI 修正利益(※1)
  • 2025年度: 1,300億円
修正ROE(※2)
  • 2025年度: 8.0%
新契約価値
  • 2025年度: 2,000億円
ROEV(※3)
  • 中長期的に年7.5%を超える安定的・持続的な成長
非財務KPI お客さま満足度
  • 2020年度水準以上
従業員満足度
  • 2020年度水準以上
CO2排出量
  • 2025年度までに2013年度比40%削減

※1 :当期純利益±資産・負債の会計処理のアンマッチ等による評価性損益+負債性内部留保の超過繰入額

※2 :修正利益/((前年度末純資産+当年度末純資産)/2)

※3 :EV増減額/((前年度末EV+当年度末EV)/2)

グループ成長戦略 5つの重点テーマ

I

コアビジネスの強化

  • 国内生保事業を営む生命保険3社は、それぞれの特化市場でトップブランドの構築を目指す
II

事業ポートフォリオの多様化・最適化

  • クローズドブック事業等の既存投資領域の一層の発展と新領域の開拓
III

ERMの高度化
(資本マネジメントの進化)

  • 新たな資本マネジメント・リスクマネジメントによる資本効率性の向上
IV

グループ一体経営の推進

  • 生保・損保・アセマネ等の事業の垣根を越えた新たなシナジー効果の追求
V

SDGs経営と価値創造

  • 経済的価値と社会的価値の双方を創出する「共有価値の創造」により持続可能な社会に貢献

株主還元方針

株主還元
  • 現金配当…修正DOE(※4)を目安とした安定的・持続的な増配
    (段階的に4%程度まで引上げ)
  • 自己株式取得…コアESR(※5)の水準等を勘案し、機動的・戦略的に実施

※4 :配当金総額/株主資本

※5 :サープラス(劣後・UFR除き)/経済価値ベースのリスク量