株主・投資家の皆さま  IRポリシー

T&Dホールディングス「IRポリシー」

1. IR活動の目的

当社は、「適時」、「公平」、「正確」を原則として、積極的なIR活動を推進し、投資家および証券アナリストの皆さまの信頼と正当な評価を確保することを目指します。

2. IR対応者および担当部署

当社のIR活動においては、トップ・マネジメントによる説明を原則とします。ただし、IRイベントの内容、規模等に応じて、IR担当の役職員が代替します。
なお、投資家および証券アナリストの皆さまからの、当社のIR活動に関するお問い合わせは、IR担当部署にてご対応します。

3. IR情報

当社は、投資家および証券アナリストの皆さまに対し、当グループの経営環境、経営戦略および財務・業績状況に関する情報を、「継続的」に「わかりやすく」ご提供するよう努めます。
具体的には、有価証券報告書、決算短信、適時開示情報等の法定・制度開示情報に加え、以下のIR情報をご提供します。

  • 投資家および証券アナリスト向けのIRイベント(会社説明会、決算説明会、IRフェア等)資料
  • アニュアルレポート等のIR冊子

なお、上記のIR情報は、当社ホームページの株主・投資家向けページ等に、適宜、掲載します。

4. 経営陣へのフィードバック

当社では、IR活動を通じて投資家の皆さまから寄せられた有用な情報等については、取締役会・経営会議等への報告により定例的に経営陣へフィードバックしています。

5. 沈黙期間

当社は、決算発表準備期間中に未公表の決算情報が漏洩することを防ぎ、IR活動の公平性を確保するため、各四半期の決算発表日から遡る10日間をIR活動における「沈黙期間」とし、この期間中は、決算内容に関するコメントを控えさせていただくと同時に、原則として、IRイベントへの参加およびIRミーティングの開催を行いません。

6. IR活動方針の策定と効果検証

当社では、各年度始にIR活動の業務計画を策定し、その内容に沿った業務執行を行うとともに、四半期ごとにその執行状況を検証しています。
さらに、IR活動の効果検証は、客観的数値や第三者評価等の中立的指標を考慮のうえで実施し、その後のIR活動の改善・向上に反映できるよう努めています。