T&D保険グループでは、取締役会の下部機関としてT&Dホールディングスの社長を委員長、グループ各社のCSR担当役員等を委員とする「グループCSR委員会」を設置し、グループ一体となったCSR活動を推進しています。

「グループCSR委員会」は、グループCSR活動推進の要となり、CSR活動の基本方針と重点分野を定め、年間計画を策定し、その実施状況を定期的に確認しています。

より良い商品・サービスの提供

取組内容
【PLAN】

(生命保険3社)

  • 最優の生活保障をご家庭にお届けする。
  • 中小企業の多様化するニーズに幅広くお応えする。
  • 金融機関等乗合代理店チャネルを通じ差別化した商品をお届けする。
結果・実績
【DO】
  • 認知症治療保険を発売。
  • 介護保障商品(収入リリーフ・介護リリーフ)を発売。
  • 特定疾病収入保障保険(働くあなたにやさしい保険)を発売。
  • お支払い手続き訪問サービス「かけつけ隊」を開始。
2016年度の活動予定
【CHECK・ACTION】
  • 変化するお客さまのニーズにお応えする商品の開発と提供。
  • 高齢のお客さまの利便性や満足度向上に向けた取組みのさらなる推進。

人権の尊重

取組内容
【PLAN】
【人材育成の取組み】
  • 役職員のグループ経営への理解・浸透を促進するとともに、より実効性の高い各社間交流を実践。
  • グループ経営への役職員の理解・浸透を促進
【女性活躍推進】
  • 各社行動計画に基づきグループのさらなる女性活躍を推進。
【働き方改革の推進】
  • グループの企業価値向上に資する働き方改革を推進。
結果・実績
【DO】
【人材育成の取組み】
  • グループ会社4社間での人材交流(年間14部門、39名)を実施。
  • 「障がいのある方と共に働くということ」をテーマにグループ役員・部長セミナーを実施(受講者約230名)。
【女性活躍推進】
  • 女性活躍の行動計画策定・公表
  • グループ統一次世代法行動計画策定。生保3社が特例認定(プラチナくるみん)取得。
  • 「女性職員と直属上司のペア研修」を継続実施。
【働き方改革の推進】
  • 「ダイバーシティとワーク・ライフ・バランスを考える日」を実施。グループ各社・各部門で働き方改革について意見交換を実施。
  • 在宅勤務制度の対象業務拡大。
  • 総労働時間縮減に向けた取組み実施(時短・スマートワークミーティング等)
2016年度の活動予定
【CHECK・ACTION】
  • グループ間交流の拡充によるグループシナジーの発揮とグループを担う人材の育成。
  • グループ役職員全員が成長できる働き方改革の推進。
  • グループ役職員の健康増進施策を実施。

地球環境の保護

取組内容
【PLAN】
電力使用量削減
  • 目標期間:2013~2017年度(基準:2009年度)
  • 対象範囲:ホールディングス、中核会社が保有または賃借して使用するビル
  • 目標:床面積当たり電力使用量10%以上削減
事務用紙使用量削減
  • 目標期間:2014~2018年度
  • 基準:2009~2013年度使用量の平均
  • 対象範囲:ホールディングス、中核会社の本社使用分
  • 目標:基準比9%削減
グリーン購入比率
  • 目標:文具・事務用品のグリーン購入比率80%以上
  • 対象範囲:ホールディングス、中核会社
結果・実績
【DO】
電力使用量削減

始業時間前、昼休みの消灯、OA機器の電源オフ等のほか、早帰り日の設定、クールビズ・ウォームビズ、ライトダウンキャンペーン実施など、さまざまな取組みを実施。

事務用紙使用量削減

ペーパーレス会議の推進、保管文書の削減、2IN1印刷・両面印刷の利用、コピー枚数の管理徹底等により、使用量削減を推進。

グリーン購入比率

グループ共通のグリーン購入基準を定め、環境にやさしい商品の優先購入を推進。

2016年度の活動予定
【CHECK・ACTION】
電力使用量削減

2015年度までの実績は基準年比81.2%と順調に進捗中。
上記の取組みを継続し、一層の電力使用量削減を推進。

事務用紙使用量削減

2015年度までの実績は基準値比85%と順調に進捗中。
上記の施策を通じた使用量削減の取組みを継続。

グリーン購入比率

2015年度実績はグリーン購入比率95.9%と、目標達成を継続中。環境対応商品の優先購入の取組みを継続。

コミュニケーション

取組内容
【PLAN】
  • 役職員のCSR意識向上。
  • ステークホルダーへのCSR情報発信。
結果・実績
【DO】
  • グループCSR役員・部長セミナーを開催。
  • グループCSRレポート発行。投資家等を主な対象とする「CSRレポート2015」と、お客さま・一般の方を対象とする「CSRレポート2015ダイジェスト編」を作成。環境データに第三者保証を取得。
  • ホームページのCSRコーナーにCSRライブラリを追加。
2016年度の活動予定
【CHECK・ACTION】
  • 役員部長層、課長層に適したテーマで複数回のセミナーを開催。
  • 読者の関心・ニーズに応えるCSRレポートを作成、発行。

地域社会への貢献

取組内容
【PLAN】
  • クリーンキャンペーン(地域清掃活動)。
  • グループ共同献血。
結果・実績
【DO】
  • 太陽生命「全国一斉クリーンキャンペーン」および、東京芝地区クリーンキャンペーンにグループ各社が参加。
  • 各社本社部門(東京)が共同で年2回の献血を実施。(2015年度の献血来場者数 延べ382人)
2016年度の活動予定
【CHECK・ACTION】
  • 継続してクリーンキャンペーンを実施。
  • 継続して年2回の献血を実施。

T&D保険グループではCSRについて詳細を記載した「T&D保険グループCSRレポート」を発行しています。その他の活動については、CSRレポートをご覧ください。